2015年08月16日

Curious Baby Counting

赤ちゃんつながりで(全然つながってないけど)、いつか誰かにあげたいシリーズ!

Curious Baby Counting (Curious George Board Book with Beads) (Curious Baby Curious George) -
Curious Baby Counting (Curious George Board Book with Beads) (Curious Baby Curious George) -

おさるのジョージの数の本です。
このボードの玉、いい色ですよねー。中身の写真はありませんが、kindle版のサンプルは見られます。とてもやわらかい色で、ほのぼのします。でも、kindle版なんて残念すぎる。
ほとんど同じ値段だし、ぜひ生本で。

posted by popo at 21:51| 赤ちゃんの本 | 更新情報をチェックする

2015年05月27日

はこのなかにはなんびきいるの

はこのなかにはなんびきいるの? (めくりしかけえほん) -
はこのなかにはなんびきいるの? (めくりしかけえほん) -

デビッド・A・カーターのむしむしシリーズの中で一番最初に買った本です。うちにあるのは赤い水玉の箱の表紙で、こんなやつHow Many Bugs in a Box?: A Lift-up Counting Book (Pop-up Books) - の日本語版なんだけれど…たぶん中は一緒…だよね?

子供達のお気に入りは箱をあけるとさっと隠れてしまう、逃げ足の速い小さな虫。
2015-05-11 15.31.49.jpg
何度も何度も逃げて疲れちゃったらしく、とうとう自力では逃げなくなってしまったので、テープで補修し、手で補助して逃がしてあげています。
posted by popo at 21:20| 赤ちゃんの本 | 更新情報をチェックする

2015年05月23日

Pat the Christmas Bunny

Pat the Christmas Bunny (Pat the Bunny) (Touch-and-Feel) -
Pat the Christmas Bunny (Pat the Bunny) (Touch-and-Feel) -

甥っ子に次に買ってあげたのは、同じバニーのクリスマスバージョンでした。

2015-05-18 10.25.00.jpg
ちょっと文字が増えたかな?

女の子だったらぬいぐるみとのギフトセットにしたんだけれど。

今はすんごいプレミア価格になっています。いつか自分でつくってもいいかな。自分のためか、孫のために。

ちなみに、日本語版のぬいぐるみつきクリスマスボックスはお手軽な中古価格。なぜ?
posted by popo at 14:20| 赤ちゃんの本 | 更新情報をチェックする

2015年05月18日

Pat the Bunny

Pat the Bunny ( Pat the Bunny) (Touch-and-Feel) -
Pat the Bunny ( Pat the Bunny) (Touch-and-Feel) -

ずいぶん更新をさぼってしまいましたが、妹のところから広げて、甥っ子に初めて買ってあげた絵本。

2015-05-18 10.24.31.jpg
自分も真似してバニーをよしよししてあげます。

ほかにもパパのひげを触ったり、ママの指輪をはめてみたり。
こういうの、はじめての絵本にぴったり――と思ったら、ちゃんとそういうセットもあるんですね。

Pat the Bunny: First Books for Baby (Pat the Bunny) (Touch-and-Feel) -
3冊セットです。

日本語のもあったみたいですね。過去形だけれど。
ぱたぱたバニー Pat the Bunny (パット・ザ・バニー) -
「よしよし」じゃなくて、「ぱたぱた」だったか……。
posted by popo at 10:36| 赤ちゃんの本 | 更新情報をチェックする

2015年05月10日

Color Zoo

Color Zoo -
Color Zoo -

プレゼントと言えば甥っ子が小さいころにあげたこれ、とても喜んでくれました。

2015-05-11 15.35.58.jpg

ページをめくると動物がべつの動物に変身していって、形のお勉強ができるんです。色もパッキリと、とっても目を引きます。

さすがコルデコットオナー受賞作。

追記:妹のところに行ったので、写真を撮り直させてもらいました。(前のボケボケのはアンティークガラケーの写メ、今回はデジカメ。)
ラベル:cutout EnglishBook
posted by popo at 21:05| 赤ちゃんの本 | 更新情報をチェックする

2015年04月29日

クマの数の本

ちょっと昔話など。

わたしの仕掛け本好きは、父親のお土産のこの本が始まりでした。ン十年前の話です。

2015-03-16 15.32.34.jpg

今は妹のところにあるので、紹介しようと思って写メしてきたんだけれど、タイトルを控えてくるのを忘れてしまいました。
(いつかちゃんと入れよう。)

クマの子どもたちと一緒に数を覚えていくという内容で、姉弟妹でとりあって遊んだから、ひっぱる系、めくる系の仕掛けは既にボロボロ。

でも、大切な本です。

追記:表紙の写真を撮ってきました。
2015-05-11 15.33.12.jpg
タイトルはそのまま『A Number of Bears』でした。
posted by popo at 11:26| 赤ちゃんの本 | 更新情報をチェックする

2015年04月19日

Hello, Bugs!

Hello, Bugs!: Black and White Sparkler Board Book -
Hello, Bugs!: Black and White Sparkler Board Book -

ちょっと間があいてしまいましたが、先日の動物の鳴き声シリーズの著者さんが、別のイラストレーターと組んだ本です。

レビューを見ると、仕掛けはないけどすごく目を引くっぽくて、うーん、気になる気になる。
ラベル:SPARKLER EnglishBook
posted by popo at 15:02| 赤ちゃんの本 | 更新情報をチェックする

2015年04月14日

I Go "Baa!"

I Go
I Go "Baa!": Noisy Little Animals -

アルファベットと数字の本と同じイラストレーターさんの音の出る絵本です。英語で鳴いているように聞こえるかな?

他の動物もあります。
  
ラベル:sound EnglishBook
posted by popo at 15:01| 赤ちゃんの本 | 更新情報をチェックする

2015年04月10日

Smart Kids Trace-and-Flip

手持ちのものをまとめる時間はないけど、何も書かないのも寂しいので、これいいなぁと思ったものをメモしておこうと思います。

A Is for Apple (Smart Kids Trace-and-Flip) -
A Is for Apple (Smart Kids Trace-and-Flip) -

1 2 3 Count with Me (Smart Kids Trace-and-Flip) -
1 2 3 Count with Me (Smart Kids Trace-and-Flip) -

切り抜きをなぞるという工夫が斬新。
イラストや色合いもかわいい!
posted by popo at 18:15| 赤ちゃんの本 | 更新情報をチェックする

2015年02月19日

だいすきないぬシズル


だいすきないぬシズル―チャーリーとローラのおはなし (しかけえほん)
2012/10
ローレン・チャイルド

ローレン・チャイルドのしかけ絵本で日本語になっているのはないのかなぁと探してみたら、こんなのがありました。本の裏から指を入れて、犬のシズルを動かすことができます。

あーんまりかわいくないかも…と思ったのですが、本物というか、二次元のシズルを見ると、かわいく見えてきましたよ。

翻訳出版されるといいのにね。

それか、パペットも英語版にする?
posted by popo at 09:30| 赤ちゃんの本 | 更新情報をチェックする