2018年10月03日

Vamos!

スペインに行ってきました。
そこで見つけたのが、この1辺10センチ強ほどのポップアップ絵本です。

DSCF2076.JPG

スペイン語だけど、わたしでもわかる乗り物の単語だし、小さくてかわいいし~♪とひと目惚れ購入。でも、帰国してから紹介のためにAmazonで探したら、来年の3月の発売となっていました。

Vamos! (Los Popis)
Vamos! (Los Popis)

どういうことだろう?
よくわかりませんが、とにかくよいものを見つけてハッピーです。

DSCF2075.JPG
これはバスのページ。

売場には英語版もありましたよ。
Pop-up Things That Go!
Pop-up Things That Go!

ほかにもいろいろあるみたい。

Som-hi! Al Mar! (Los Popis) Pop-up Jungle 

「Som-hi」って何語だろう。Amazonではスペイン語ってなってるけど、違う気がします。

何はともあれ、飛びだす絵本欲しい病が完全に再燃しました!

そして、調べてみたら、とっくの2月に日本語版も出てたんですね。さすが。
 
そのうちジャングルも出るのかな?

posted by popo at 20:56| 赤ちゃんの本 | 更新情報をチェックする

2018年08月09日

Press Here

今回はインタラクティブ仕掛け絵本!

Press Here
Press Here

はい、勝手に名づけただけです。見たことあるぞという方、正解です。
日本語版はこちら↓。


まるまるまるのほん
まるまるまるのほん

はじまりは1つの黄色い○。指示にしたがってその黄色い○を押すと……という絵本だから、表紙は英語版のほうが好き。ページをめくるたびに、まるで自分が魔法を掛けているかのように○が変化していく、仕掛けのない仕掛け絵本です。

この作家さんはフランスの方。こうしたインタラクティブな絵本を得意としていて、たくさん出してくれています。
ホームページも楽しい!→http://www.herve-tullet.com/

日本語になっているのはほかに3つ。
  
どれも谷川俊太郎さんのすばらしい訳。

フランス語版はどこで手に入るのかな?

posted by popo at 16:45| 赤ちゃんの本 | 更新情報をチェックする

2017年09月02日

とびだす いないいないばあ!

赤ちゃんの本は五感に訴える単純な繰り返しが一番。

ということで、ロングセラーのこのシリーズ。
とびだす いないいないばあ! (NEWぴよちゃんとあそぼ!) -
とびだす いないいないばあ! (NEWぴよちゃんとあそぼ!) -

ひよこ、はりねずみ、うさぎ、くま、ぞう。たった5種類、されど5種類。飽きずに何度でも「ばあ!」と楽しめます。頑丈なので、自宅用におすすめ。

ギフトにするなら、鏡つきの『ピヨピヨだあれ?』、フェルトめくりが楽しい『めくってばあ!』、ふわふわ布が優しい『ふわふわだあれ?』の3冊がボックスに入ったセットもありますよ。
NEWぴよちゃんとあそぼ! 3さつギフトセット -

ピヨピヨ だあれ? (NEWぴよちゃんとあそぼ!) -
ピヨピヨ だあれ? (NEWぴよちゃんとあそぼ!) -
めくってばあ! (NEWぴよちゃんとあそぼ!) -
めくってばあ! (NEWぴよちゃんとあそぼ!) -
ふわふわだあれ? (NEWぴよちゃんとあそぼ!) -
ふわふわだあれ? (NEWぴよちゃんとあそぼ!) -

今のところ、来年生まれる予定の孫(びっくりぽん!)へのプレゼント第1候補です!
posted by popo at 17:50| 赤ちゃんの本 | 更新情報をチェックする

2017年07月14日

Curious Baby Counting

以前にいつか欲しいなあと言っていた本を、やっとプレゼントする機会ができました。

Curious Baby Counting (Curious George Board Book with Beads) (Curious Baby Curious George) -
Curious Baby Counting (Curious George Board Book with Beads) (Curious Baby Curious George) -

5までの数字を覚える本です。ただレビューにもあるとおり、2と3のあいだにちょっとした苦難があります。

DSCF1252 (2).JPG

というのも、2までは右側のページに玉があるのに、3のところで左側ページに移っちゃうので、せっかく数えた玉がリセットされてしまうのです。

それでもこの可愛らしさの前には些細なこと。

ジョージは、プレゼントセットにもとってもキュートなものがいろいろ。赤ちゃんがいっぱい生まれるといいのに!

  

そうそう、【おさるのジョージ展 「ひとまねこざる」からアニメーションまで】が松屋銀座にて2017年8月9日(水)から21日(月)まで開催されるそうですよ〜。お近くの方、いいなあ〜。

posted by popo at 14:58| 赤ちゃんの本 | 更新情報をチェックする

2016年05月04日

Tu fais quoi ?

Hélium éditionsさんのFacebookで紹介されていた動画です。


Tu fais quoi ? - Olivia Cosneau et Bernard Duisit from Hélium éditions on Vimeo.



なにこれめちゃくちゃかわいいんですけど! 近日発売、なのかな??(もっと真面目にフランス語をやっておくんだった。)すてきな本を作り続けておられますよね。

ああ、欲しいなあ。

あ、日本語版と英語版を発見!

なにをしているの? (つまみひきしかけえほん) -  What's Up? (A Flip Flap Pop Up Book) -

日本語版のみ発売中のようです。???
posted by popo at 10:21| 赤ちゃんの本 | 更新情報をチェックする

2016年04月30日

へんてこたまご

すっごく遅れていましたが、いつの間にか日本語版が発売されていました!

へんてこたまご -
へんてこたまご -

と言いつつ、今日現在、なぜかAmazonには表紙の写真がありません。どうなってるのかな?
擬音語の繰り返しと、単純でわくわくする仕掛けが赤ちゃんにぴったりだと思います。絵もソフトでやさしい気持ちになれる絵本。

前に英語版を紹介した記事はこちらです。

私自身は英語版にしようか日本語版にしようかまだ迷い中。

posted by popo at 13:03| 赤ちゃんの本 | 更新情報をチェックする

2016年02月27日

The Odd Egg

グラヴェットさんの講演会、とても楽しかったです。

もうすぐ日本語版の出る「The Odd Egg」もご紹介くださいました。読み聞かせの盛り上がりが目に見えるよう! というか、ご本人に読んでいただいて、いい大人がみんなして盛り上がったし。

Amazonにページができた段階で追加するとして、今は英語版だけ。

The Odd Egg -
The Odd Egg -

「Wolves」の10th Anniversary Editionといい、どの本からも楽しんで作られたのが伝わってくるなと感じました。

これからがますます楽しみな作家さんです!

posted by popo at 22:20| 赤ちゃんの本 | 更新情報をチェックする

2015年12月14日

トナカイさん

もうひとつ、クリスマスの本。

トナカイさん
トナカイさん

指人形がついた絵本です。
IMG_3665.JPG

後ろから指を入れます。
IMG_3666.JPG

約10センチ角ととっても小さいので、この時期、赤ちゃんのいるおうちにお邪魔する時のちょっとした手土産にもぴったり。

英語版は絶版なのかな。

12月以外なら、同じシリーズで「てんとうむしくん 」もあります。てんとうむしってこんなだっけ?と頬が緩む、脱力系の愛らしさです。
ラベル:Xmas Puppet JapaneseBook
posted by popo at 13:32| 赤ちゃんの本 | 更新情報をチェックする

2015年10月19日

Boo! 届きました〜

Boo! (My Little World) -
Boo! (My Little World) -

先日注文した本が届きました。
ハロウィンに間に合ってよかった!

IMG_3989.JPG

だんだん小さくなる穴がずーっと開いているというだけの単純な絵本ですが、色がとてもきれい!
それに言葉も「いないいないばあ」的な繰り返しで、赤ちゃんが喜びそうです。頑丈だから、どんどんめくって!!という感じ。うちには赤ちゃんはいないので当面はハロウィン用の飾りですが。

このシリーズ、他にはどんなのがあったっけ? またまた収集癖がうずき出して困っています。
posted by popo at 14:54| 赤ちゃんの本 | 更新情報をチェックする

2015年10月10日

Zip It!

先日のハロウィンの絵本はまだ届きませんが、同時に注文した同じイラストレーターさんの本が届きました。

Zip It!: A First Book of Fasteners (My Little World) -
Zip It!: A First Book of Fasteners (My Little World) -

カエルのお口がチャック!

1ページ目はこのままチャックで、ボタン、面ファスナー、スナップ、ひもと続きます。

IMG_3925.JPG

こういうのの布の絵本は見たことあるけど、ボードブックっていうのは新鮮。ただ、壊れたときは自分ではどうしようもないですね。

発想が楽しくて、頑丈で色がきれいで絵がキュートで、大きさ・値段もお手頃。この「My Little World」シリーズ、なかなかいいです!
posted by popo at 12:57| 赤ちゃんの本 | 更新情報をチェックする