2017年12月14日

Press Out and ColorPress Out and Color: Christmas Ornaments届きました!

クリスマスに間に合うことを祈りながら注文した本が届きました!

Press Out and Color: Christmas Ornaments -
Press Out and Color: Christmas Ornaments -

概要を読んで想像したとおりの本でした。
金色の厚紙にオーナメント全20種が印刷されていて、ほとんど切り抜かれているので指で押すだけで外すことができます。
DSCF1806.JPG

本当は色を塗ってからだけど、同じ物が2つあるデザインは、十字に組めば立体オーナメントの完成!
DSCF1809.JPG

金色に負けない鮮やかなサインペンで塗るのがよさそうです。がんばろう!

クリスマスと言えばのくるみ割り人形もあります。こちらは大きなサイズの平面オーナメント。(左ページのマトリョーシカは立体。)
DSCF1804.JPG

くるみ割り人形・・・。久しぶりに大型の仕掛本が本が買いたくなってきました・・・。

ということで、続きはまた次回!

posted by popo at 19:09| クラフト系の本 | 更新情報をチェックする

2017年12月09日

花の立体切り絵: 組み合わせてつくる 繊細なかたち

今度こそ本当にまったく仕掛け絵本とは関係ないのですが。

花の立体切り絵: 組み合わせてつくる 繊細なかたち -
花の立体切り絵: 組み合わせてつくる 繊細なかたち -

『Sphere』をAmazonで見ていたらお勧めされました。紙を切って組み合わせて立体を作る、立体切り絵。どの花も繊細でとっても美しい。

お正月に紅白のツバキを玄関に、いかがですか?
posted by popo at 18:20| クラフト系の本 | 更新情報をチェックする

2017年12月01日

Press Out and Color: Christmas Ornaments

中身もわからないのに衝動買いしてしまいました!

Press Out and Color: Christmas Ornaments -
Press Out and Color: Christmas Ornaments -

たぶんミシン線に沿って切り抜いて、白い部分に好きに色を塗れば、金色のラインがゴージャスなクリスマスのオーナメントが完成する本、だと思います。

到着はクリスマス前ぎりぎり、間に合うと信じて。

届いたらアップしますね!
posted by popo at 01:00| クラフト系の本 | 更新情報をチェックする

2017年11月19日

British Museum: Origami, Poems and Pictures

北斎ロスなので、大英博物館のこんな本(?)を買いました。


British Museum: Origami, Poems and Pictures - Celebrating the Hokusai Exhibition at the British Museum

かの地での北斎展グッズのようです。
DSCF1641.JPG

北斎の絵13枚にそれぞれ俳句と折り紙作品が紹介され、巻末には折り紙(というか千代紙? 表が柄で裏は無地の全8色)が50枚。
DSCF1642 (2).JPG DSCF1649.JPG

バッタ、馬、蝶などは私もお初。大きいので(25センチ四方)迫力の作品ができそうです!
posted by popo at 22:01| クラフト系の本 | 更新情報をチェックする

2017年10月02日

Scratch & Create: Enchanted Forest: 20 original art postcards

お待たせしました!
届いたスクラッチ本に挑戦してみました。

Scratch & Create: Enchanted Forest: 20 original art postcards -
Scratch & Create: Enchanted Forest: 20 original art postcards -

DSCF1401 (2).JPGミシン目の入った20枚のポストカードが1冊に製本されています。カードとカードのあいだには、ちゃーんと汚れ防止用の白紙が。

付属のペンで銀色を削っていきます。カスであちこち汚れるので要注意。
DSCF1407 (2).JPG

ガシガシ力任せに削ったところが破れて白くなっちゃいました(>_<)
DSCF1427 (2).JPG

すっかり削ってしまうと味も素っ気もないことに気付き、ペンの太いほうと細いほうを使い分けて味わいを出そうと奮闘。
DSCF1446 (2).JPG

完成です! 誰に送ろうかな。
DSCF1452 (2).JPG

緑と銀とだけの状態からはどんな絵になるのかわからなくて、少しずつ少しずつ削っていくのがわくわくで楽しい! ペンはまたケースに戻して保管できます。

ほかにも抽象的な絵のものや、来年発売の動物もの、人物ものもありますよ。
  

相手の方に続きを削って仕上げてもらう、なんていうのも楽しいかも!
posted by popo at 18:11| クラフト系の本 | 更新情報をチェックする

2017年09月08日

Scratch & Create: Enchanted Forest: 20 original art postcards

スクラッチ系の塗り絵(?)をあれこれ見ていて、厳選の1冊を注文しました!

Scratch & Create: Enchanted Forest: 20 original art postcards -
Scratch & Create: Enchanted Forest: 20 original art postcards -

まだ発売前なので、商品説明にあること以上の詳しいことはわからないのですが、削って色をつけるポストカード20枚。表紙と中の見本の雰囲気がとっても好みだったので、決めました。

9/26発売。届いたらあらためて紹介しますね。
posted by popo at 17:00| クラフト系の本 | 更新情報をチェックする

2017年09月07日

大人のためのヒーリングスクラッチアート Flower! Flower! Flower

子供のころの、どきどきわくわくしながら遊んだ記憶が甦ってきました。

大人のためのヒーリングスクラッチアート Flower! Flower! Flower! ([バラエティ]) -
大人のためのヒーリングスクラッチアート Flower! Flower! Flower! ([バラエティ]) -

紙をいろんな色で塗ってから黒いクレヨンで塗りつぶし、黒い面を削って絵を描く遊び、しませんでしたか? あれの印刷技術版です! 昔みたいに手が真っ黒になりません。おしゃれな下絵があって、それをどう削るかでオリジナルの作品が完成するというわけ。スクラッチするための専用のペンまでついています。

大人用のこのシリーズのほか、洋書なら子供向きのものもたくさん出ていますよ。
宇宙の知識本とか

人魚の物語とか。


楽しいものがいっぱいで、探し続けてしまいます。
posted by popo at 13:17| クラフト系の本 | 更新情報をチェックする

2017年06月22日

コロリアージュボトル

瓶に塗り絵!

ふたば書房 御池ゼスト店で限定販売の河出書房新社「コロリアージュボトル」。
報道発表資料の作品例がとても素敵。6/24(土)にはワークショップもあるんだそうです。

京都にお住まいの方がうらやましい!

(Seesaaってリンク先のプレビュー機能はないのかなあ? 使いこなせていないだけ?)
posted by popo at 23:25| クラフト系の本 | 更新情報をチェックする

2017年02月09日

手づくり手帖 Vol.11

手づくり手帖 Vol.11 初冬号 ([実用品]) -
手づくり手帖 Vol.11 初冬号 ([実用品]) -

買ったものの手つかずのモノが多過ぎて躊躇っていましたが、やっぱり買ってしまいました。

2017-02-09 10.23.41.jpg
ハーダンガー刺繍のコースターが作れるセットです。

私、自分が思っている以上にいかにも女子的なモノが好きみたい。
ゆっくり楽しめる時間を持てるようになるころには老眼で苦労するという、手芸&クラフト好き永遠のジレンマ。

posted by popo at 10:29| クラフト系の本 | 更新情報をチェックする

2017年02月08日

ぐりとぐらのてづくりブック

ムーミンの本と一緒に発掘した、未紹介の本です。

ペーパークラフトキット「えほんのこばこ」付 ぐりとぐらの てづくりブック (ぐりとぐらの絵本) -
ペーパークラフトキット「えほんのこばこ」付 ぐりとぐらの てづくりブック (ぐりとぐらの絵本) -

ぼくらのなまえは……のこのシリーズが大好きで、子供達と何度読んだかわかりません。
この本には、カステラのつくりかた、ぐりとぐらの人形のつくりかたなど、その物語の世界をぐんと身近なものにする手づくりアイデアが詰まっているのですが、その極めつけがこの付録、「えほんのこばこ」。

2017-02-05 16.26.44.jpg
「もりのさんぽ」と「ゆきのひ」のふたつが入っています。立体的な舞台のなかで、ぐりとぐらを動かして劇遊びができます。このさむーい時季には、「ゆきのひ」がぴったり!

うちのは子供達がすっかり大きくなってからの出版だったので、自分用に買っただけで作らないままです。いつかまた誰かに読んであげるときのために、大切に置いておこうと思っています。
posted by popo at 16:02| クラフト系の本 | 更新情報をチェックする