2015年03月25日

The Dragonology Handbook

The Dragonology Handbook: A Practical Course in Dragons (Ologies) -

昨日の『ドラゴン学』には関連書籍がたくさんありますが、これは、ドラゴンについて体系的に学べるテキスト。

表紙の裏には、著者の子ども時代の通知表が挟まっています。
2015-03-24 13.41.17.jpg

『ドラゴン学』と重複する部分も多いかな。
2015-03-24 13.37.47.jpg
(玉の持ち方が少し不思議ですよね。)

探してみたけれど、日本語版はよくわかりませんでした。
これはまた別?
ドラゴン学入門―21課のドラゴン学講義 -
posted by popo at 20:38| 知識系の本 | 更新情報をチェックする

2015年03月24日

ドラゴン学

ドラゴン学―ドラゴンの秘密完全収録版 -

恐竜とくれば、次はドラゴンでしょ。
大掛かりなポップアップではありませんが、細かい工夫が随所になされています。

2015-03-24 14.12.36.jpg

まるで本当にドラゴンがいるみたいで、読み入ってしまうこと間違いなし。

原書はこちらです。

日本語版よりも安いんですね。両方揃えたくなってきました。
posted by popo at 14:22| 知識系の本 | 更新情報をチェックする

2015年03月22日

太古の世界 恐竜時代

太古の世界 恐竜時代 (しかけえほん) -

大御所さんコンビの恐竜本です。
この紙の色にニュアンスを持たせる手法、いつだったかサブダの特集番組で紹介していましたね。しかけもダイナミックだけど、この色の感じが好き。ていうか、色の感じ「が」好き。このコンビの生き物系のポップアップって、ペーパーエンジニアの本領発揮というところなんだろうけど、工作臭がちょっと苦手。
(だから、実はこの本も持っていません。)

英語版はこちら。
Encyclopedia Prehistorica Dinosaurs Pop-Up -
posted by popo at 21:34| 知識系の本 | 更新情報をチェックする

2015年03月21日

実物大 恐竜図鑑

実物大 恐竜図鑑 -

恐竜で続けます。

ポップアップと違った意味で迫りくるのが、「実物大」というやつの魅力ですね。
残念ながらこれは甥っ子のところにいっていて写真がないのですが、ページが折り込まれていて、広げると迫力満点の実物大恐竜(の一部)が現れる仕掛け。

この訳書は今も手に入りますが、原書は絶版のようです。

英語だったら、代わりに同じコンセプトのこちらはどうでしょう?
Dinosaurs Life Size -
ただ、どちらかと言うと迫力よりも知識優先かも。
posted by popo at 10:27| 知識系の本 | 更新情報をチェックする

2015年03月20日

大恐竜ポップアップサウンドBOOK



知識系といえば恐竜か電車。(ですよね?)
うちは恐竜派です。

この本は、飛び出す上に音も出ます。鳴き声とか、足音とか。
2015-03-16 15.27.55.jpg

興味を深めるきっかけにぴったり。
…なんですけどね。案の定、絶版ですね。

今買うならこれかな?
posted by popo at 10:56| 知識系の本 | 更新情報をチェックする

2015年03月18日

The Human Body



ちょっくらサボっておりましたが、知識本の続きといきましょう。
これはその昔、いま夫となっている人が買ってきました。

2015-02-13 10.39.02.jpg

いまどきは3Dの教材なんてものもありますが、ン十年前には人間の体内が立体でわかって「すごーい!」と驚嘆したものです。

日本語版も出てたんですね。


でも、こういう医学系や科学系はどうせ買うならやっぱり、なるべく新しいものを。
   …どれがいいんだろう?
ラベル:POPUP EnglishBook
posted by popo at 18:12| 知識系の本 | 更新情報をチェックする

2015年03月14日

The Magnificent Music Book

The Magnificent Music Book -

最初に紹介した地理の本と同じシリーズで、音楽を学べます。
とにかく仕掛けがいっぱいあって、文字もいっぱいのてんこ盛り。最後のページに電子ピアノもついています。

2015-02-13 10.32.16.jpg

でも、もう絶版のようで、新品は1万円を超えていました。
日本語版も、こちらは出ていないようです。日本のドレミと合わないからかな。すっごくもったいない気がします。幼児のみならず、ピアノ等の経験なく吹奏楽をやりだしたうちの娘には、結構よかったんですけれどね。
posted by popo at 10:59| 知識系の本 | 更新情報をチェックする

2015年03月13日

Solar System



こないだの地理の本にも地球の説明はありますが、これはもっと大きく太陽系の惑星を紹介する本です。
仕掛けというより、立体という感じ?

他にもいろいろ。日本語版「科学しかけえほんシリーズ」でじっくり読みたいところ。
 
ぜんぶで12冊あるみたいだけど、中のイメージは「地球探検」か「恐竜探検」の写真が一番よくわかります。
posted by popo at 19:06| 知識系の本 | 更新情報をチェックする

2015年03月12日

My Pop-up World Atlas

My Pop-up World Atlas -

もうひとつ地理の本。
さすがに同じようなものを2冊は…と思って買ってないのですが。イラストの印象からすると、こっちの方がちょっと真面目系? 著者はインド生まれ、ケンブリッジ大卒、編集の仕事の経験ありだそうで、才女の匂いがするような??

中身は日本語版のほうでちらっと見られます。
とびだす世界地図帳 (しかけえほん) -
posted by popo at 17:09| 知識系の本 | 更新情報をチェックする

2015年03月11日

The Amazing Pop-Up Geography Book

The Amazing Pop-Up Geography  Book (Amazing Pop-Ups) -

ロバート・サブダとマシュー・ラインハートの仕掛け本はまだまだありますが置いといて、続いては新学期が近いということで、お勉強シリーズ。
第1弾は、世界の地理が学べる本です。

2015-02-13 10.29.35.jpg
日本はやっぱり富士山と新幹線。…なんだか殺伐としていますが。

めくる仕掛け、ひっぱる仕掛け、立体になる仕掛けと、大きなものから小さなものまで遊べるところてんこ盛りで、とっても楽しい!
小さなうちからこれで国際的視野を養えば、世界に飛び立つ人材に育つかも?

英語版はすんごいお値段になっちゃってますが、日本語のものは今もありますよー。
posted by popo at 14:13| 知識系の本 | 更新情報をチェックする