2017年11月20日

The British Museum: Panorama Pops

続けて北斎、大英博物館つながりで。

The British Museum: Panorama Pops -
The British Museum: Panorama Pops -

行ったことのあるところを買い続けているシリーズです。都市だけにしていたけれど、ついに施設にまで手を出しました。

もちろん今回の狙いは大英博物館所有のこの絵。
DSCF1650.JPG

表紙を飾っているのだからと期待したのですが、あけてみると残念なことに冒頭に描かれているだけでした。
DSCF1653.JPG

ま、いっか。

日本については鎧兜の展示が1ページ割いて解説されていますが、あまり記憶にありません。大英博物館といえば、やっぱりミイラ、木棺。強烈なインパクトでした。
posted by popo at 16:11| 知識系の本 | 更新情報をチェックする

2017年10月09日

Bugs

何かいい本ないかなと探していたとき、突如として目の前に現れた「絶対に欲しくない本」です。

Bugs: A Stunning Pop-up Look at Insects, Spiders, and Other Creepy-Crawlies -
Bugs: A Stunning Pop-up Look at Insects, Spiders, and Other Creepy-Crawlies -

欲しくなさがヤバすぎて、紹介したくなってしまいました。同じ気持ちの方、ごめんなさい。

逆にもっと他のページも見たくなった方は、変な責任感で調べましたので、こちらとか、こちらの紹介記事(英語)をどうぞ。

日本語版はないようですが、同じ著者さんの図鑑が出ています。


うーーーん。やっぱりダメだ。
ラベル:EnglishBook POPUP
posted by popo at 22:15| 知識系の本 | 更新情報をチェックする

2017年08月27日

This Book Is a Planetarium

この秋にはまたいろんな仕掛本が発売になるようですが、今一番気になっているのはこれ。

This Book Is a Planetarium: And Other Extraordinary Pop-Up Contraptions -
This Book Is a Planetarium: And Other Extraordinary Pop-Up Contraptions -
(Amazonで中が紹介されています)

この本が実際に使えるプラネタリウムになり、楽器になり、スピーカーになり・・・。すごすぎる!
試作段階の本書が見られる動画もありました。この著者さん、要チェックですね!

たったの5ページ、厚さ0.6センチというから、これならまだ本棚に入るかも。買っちゃう? とワクワクしてきますが、かーなりのお値段。うーん、どうしようどうしようどうしよう。

10/3発売予定、予約受付中です。
posted by popo at 16:32| 知識系の本 | 更新情報をチェックする

2017年08月15日

Pop-up New York

今までリアルスポット系のポップアップは「行ったことのあるところ」という縛りで買っていたのですが、ついにそのルールを外しました。

だって、ニューヨークのが欲しかったから。

Pop-up New York -
Pop-up New York -

DSCF1271 (2).JPG

マディソンアベニュー! 5番街! 
行ったことないけど、映画やドラマ、小説なんかでよく聞く地名に胸がときめきます。立ちあがってくる建造物と開いて読めるミニ知識がメインで、仕掛として斬新なところはありませんが。

ロンドンも欲しくなっちゃいますね。
Pop-Up London -
Pop-Up London -

でも、ロンドンはもう3Dシリーズの【こちら】があるしなぁ。

物欲、コレクション欲との果てしのない戦いです。
posted by popo at 17:13| 知識系の本 | 更新情報をチェックする

2016年08月11日

Who Can Save Vincent's Hidden Treasure?

ずっと欲しいなと思っていて、ついに古本で手に入れました。

Who Can Save Vincent's Hidden Treasure?: Museum of Adventures -
Who Can Save Vincent's Hidden Treasure?: Museum of Adventures -

実はこれ、日本語版で先に知りました。
ゴッホの宝をすくいだせ!  (冒険ふしぎ美術館) -
ゴッホの宝をすくいだせ! (冒険ふしぎ美術館) -

でも、実際に手に取ってみると、なんだか本の造りに今ひとつワクワク感がないんですよね〜。コストの関係かなあ。で、原書の造りは届くまでわからないから一種の賭けだったのですが−−

勝ちました!
IMG_4751.JPG
表紙からしてワクワク。

中身は同じなんですけれどね。
巻末にはテオからゴッホへの手紙と暗号解読用の虫眼鏡があり、
IMG_4757.JPG
たとえば、色にまつわる問題の答えの部分はこんな感じ。
IMG_4760.JPG

これだけびっしり英語だと気軽にパラパラとはいかないけれど、でも満足! 本の価値は情報だけじゃないんだぞ、ということです。

シリーズにはあと2冊あります。
Who Can Crack The Leonardo Da Vinci Code? (Museum of Adventures) -
Who Can Crack The Leonardo Da Vinci Code? (Museum of Adventures) -
Who Can Open Michelangelo's Seven Seals? (Museum of Adventures) -
Who Can Open Michelangelo's Seven Seals? (Museum of Adventures) -
posted by popo at 16:19| 知識系の本 | 更新情報をチェックする

2016年06月05日

Edinburgh: A Three-Dimensional Expanding City Skyline

久しぶりの新しいポップアップです。

Edinburgh: A Three-Dimensional Expanding City Skyline (City Skylines) -
Edinburgh: A Three-Dimensional Expanding City Skyline (City Skylines) -

IMG_4695.JPG
裏のチェックがかわいい!

この3Dガイドブックシリーズ、実は行ったことのある都市を集めたいなあ、なんて思っていて、このエディンバラが3冊目なのですが、あと刊行されている中では1つ、2つあるくらい・・・。今後の自分と出版社に期待して気長にコレクションを続けられるといいな。

リオもあります。
Rio de Janeiro: A 3D Keepsake Cityscape (Panorama Pops) -
Rio de Janeiro: A 3D Keepsake Cityscape (Panorama Pops) -
posted by popo at 15:36| 知識系の本 | 更新情報をチェックする

2016年03月09日

動物の見ている世界

今日は気になっている本を。

仕掛絵本図鑑 動物の見ている世界 -
仕掛絵本図鑑 動物の見ている世界 -

よく博物館で「動物や昆虫の見ている世界を見られるメガネ」みたいなものがありますよね。あれを集めてめくりタイプの絵本にしたという感じでしょうか? 興味津々!

ただ、できればパカッとあけるのは動物の後ろ姿にしてほしかったな。だって、そのほうが動物になりきって景色を見ている雰囲気が出るでしょう?

ということで購入は見合わせ中。でも、興味あるなあ、本当に。

原作はたぶんフランス語のこちら。
Zooptique -
posted by popo at 12:02| 知識系の本 | 更新情報をチェックする

2015年06月02日

アトラスキッズ宇宙地図

改訂新版 アトラスキッズ宇宙地図 -
改訂新版 アトラスキッズ宇宙地図 -

前に太陽系の仕掛け絵本を紹介しましたが、甥っ子も同じようなものを持っていました。さすが仕掛け絵本好き一族。

2015-05-11 15.40.58.jpg

かなり詳しくてワクワクします! 国立天文台天文情報センター長さんが監修の改訂版っていうのも安心。科学は日進月歩だものね。

原書は残念ながら絶版のようです。
posted by popo at 10:58| 知識系の本 | 更新情報をチェックする

2015年04月27日

Rumble! Roar! Dinosaurs!(届きました!)

Rumble! Roar! Dinosaurs!: A Prehistoric Pop-Up (Prehistoric Pop Up) -
Rumble! Roar! Dinosaurs!: A Prehistoric Pop-Up (Prehistoric Pop Up) -

4/3にいいなぁと言っていたこの本が届きましたよ〜。カナダと思っていたら、ベルギーからでしたが。

飛び出すし、動くし、こりまくりの仕掛けにプロ根性を感じます。

軽くて小さくてかさばらなくてお安くて、小さい子が触るとすぐテープ補修が必要になりそうだけれど、超お買得だと思います。シリーズのほかのものも買っちゃおうかな。

ただね、このプテラノドンの顔の向きがどうしても解せない。

2015-04-25 12.30.24.jpg 2015-04-25 12.30.38.jpg

ナルニアの中にもそんな「?」があったなぁ、と思い出しました。たしかあれは何かの足でした。

いきもの系のポップアップは難しいですね。
posted by popo at 11:09| 知識系の本 | 更新情報をチェックする

2015年04月25日

パノラマせかいりょこう

パノラマせかいりょこう -
パノラマせかいりょこう -

あのロンドンなどの3Dガイドシリーズの世界版、日本語版、子供版といった感じでしょうか? 絵本ナビさんのページで開いたところが紹介されています。

窓やドアが開いたりして、楽しそう。挨拶の言葉も覚えられるかも!
posted by popo at 10:59| 知識系の本 | 更新情報をチェックする