2016年01月18日

もっかい!

もっかい! -
もっかい! -

寝る前の読み聞かせで「もっかい!」攻撃に遭い、こっちのほうが先に寝落ち。よくあることですね。おやおや、セドリックのママもどうやら先に寝てしまいそう――

できるだけネタばらしはしたくない構成なので、続きはぜひ実物で!

原書はこちら

2月に著者であるエミリー・グラヴェットさんの講演会が開催されるので、申し込みました。楽しみです♪
posted by popo at 12:59| 日本語の本 | 更新情報をチェックする

2015年12月24日

クリスマスの足音

自分へのクリスマスプレゼント!

クリスマスの足音(もうひとつの研究所パラパラブックス) (Flipbook) -
クリスマスの足音

2011年発売です。一時手に入らなくなっちゃってましたが、今は安定して増刷されているみたいですね。

IMG_4183.JPG

ケースからして可愛い!

紹介文は出版社のページにみっちりありますが、動画だけここにも貼りつけておきましょう。



何度パラパラしても感動の3D感。やさしい鈴の音がまたいいんですよね。このシリーズでは、今のところやっぱりこれが一番じゃないかな。

これを超えるパラパラの登場を待っています!
posted by popo at 00:27| 日本語の本 | 更新情報をチェックする

2015年12月13日

メリークリスマス

2015-03-05 11.56.28.jpg

メリークリスマス―さわってごらんみてごらん -
(Amazonには写真もありません。悲しい!)

クリスマスといえば、これ。子供が保育園でもらってきたイエス様のお誕生を祝う絵本です。

表紙のふわふわは、ページを開くとヒツジの毛のふわふわになります。

2015-03-05 11.56.23.jpg

ロバのしっぽが揺れたり、プレゼントをさがしたり、派手な仕掛けはないけれど、ゆっくり優しい気持ちで読みたい大切な絵本です。
posted by popo at 17:29| 日本語の本 | 更新情報をチェックする

2015年10月26日

魔女からの手紙

ハロウィンを前に気になっている絵本をもうひとつ。

魔女からの手紙 -
魔女からの手紙 -

それと、その続編。

ちいさな魔女からの手紙 (魔女からの手紙             ) -
ちいさな魔女からの手紙 -

「20人の画家たちが描いた魔女の絵に、『魔女の宅急便』の作者、角野栄子が手紙形式の物語を綴ったユニークな絵本」だそうです。どちらもポップアップのページがあり、切手シールもついています。

うーん。欲しい〜。
でも、続編のほうは品切れ中。どうせなら両方揃えたいよねぇ?
posted by popo at 23:49| 日本語の本 | 更新情報をチェックする

2015年10月09日

魔女図鑑

ハロウィンと言えば魔女、魔女と言えばこの本、というくらい有名ですが。

魔女図鑑―魔女になるための11のレッスン -
魔女図鑑―魔女になるための11のレッスン -

お伽噺で魔女に惹かれた子はかならずここにたどり着く(?)という、伝説の魔女図鑑。ごくふつうの本ですが、内容の濃さ、インパクトで仕掛け絵本に負けていません。知識としてだけでなく、魔女風のあれこれを自分でも楽しめるところがミソ。

070100witch.JPG
その昔、この本を切り絵を見て子どもと魔女のティーパーティーごっこをしたときの写真。ガイコツもコウモリもただの半紙ですが、こうして静かに魔女を讃えるハロウィンもいいんじゃないかなと思います。もちろんお料理も、この図鑑に紹介されているおぞましげなメニューに挑戦!

同じ著者さんのクリスマス図鑑もありますが、残念ながら日本語訳は出ていないみたいです。
 

posted by popo at 10:48| 日本語の本 | 更新情報をチェックする

2015年09月10日

きりのもりのもりのおく

先日のトレーシングペーパーに切り絵(影絵)の本を紹介したあと、以前に似た本を見たなぁとずっと探していたのですが、そうだ、ジャクリーン・ウィルソンのYA本の挿し絵の人だ、と思い出し、ようやく見つけました。

きりのもりのもりのおく -
きりのもりのもりのおく -

こちらはだいぶとPOPですが。
同じように影絵のページをめくると(霧がかかっている森の中に分け入っていくと)、色鮮やかな世界が現れます。
かわいいなぁ、楽しいなぁと思ったけれど、すこーし我が家にはメルヘン過ぎたというか何というか、縁がありませんでした。

お姫さまのお話の好きな女の子、ニック・シャラットの絵が好きな方にお勧めです。

The Foggy, Foggy Forest -
posted by popo at 23:29| 日本語の本 | 更新情報をチェックする

2015年09月03日

壊れやすいもの

壊れやすいもの -
壊れやすいもの -

たまには大人向けのものを。
ニール・ゲイマンの短編集です。表紙も怪しげなら、ざらっとしたページの質感、深いブルーの小口、黄みがかった白の艶やかなしおり、持っていることが幸せな1冊!

IMG_3687.JPG

原書のペーパーバッグも持っていますが、日本語版が断然お勧めです。

内容は好きなものもあれば、よくわからないものもあり。

ニール・ゲイマンのなかで一番好きなのは、『墓場の少年 ノーボディ・オーエンズの奇妙な生活 - 』。映画化するとかしないとか、どうなってるのかな?

posted by popo at 12:26| 日本語の本 | 更新情報をチェックする

2015年07月08日

音がでる トーマスのフラッシュライトえほん


かげえであそぼう! 音がでる トーマスのフラッシュライトえほん (きかんしゃトーマスの本)

わたしは電車系ではないのですが、機関車トーマスが好きなら飛びつくだろうなという絵本が出ました。
ポプラ社のFacebookには写真もあります。なんともムード満点!

今年は原作絵本出版70周年だそうですよ。
posted by popo at 09:07| 日本語の本 | 更新情報をチェックする

2015年05月07日

じぶんでつくる とびだす絵本

【ハ゛ーケ゛ンフ゛ック】  ポップアップ じぶんでつくるとびだす絵本 -
【ハ゛ーケ゛ンフ゛ック】 ポップアップ じぶんでつくるとびだす絵本 -

前に紹介した『Everything You Need to Create Your Own Pop-Up Book』、日本でも出版されていたんですね。それも、バーゲンブックになっているじゃあないですか。

今買えば、超お得!

でもかさばるんだなー。さすがに英語版と日本語版2冊持っててもなー。誰かにあげようかなー。
ラベル:EnglishBook POPUP craft
posted by popo at 22:01| 日本語の本 | 更新情報をチェックする

2015年05月04日

ルナパークのパジャママン


ルナパークのパジャママン (物が動くしかけえほん)

今いちばん欲しい本です。
というか、本当はフランス語版が欲しいんですが、日本のAmazonでは訳書しか見つかりませんでした。

中がどんな風なのか、百静止画は一動画にしかず。YouTubeをチェック!

このシートを使い回して、自分でも動く絵本をつくれそう?
posted by popo at 11:13| 日本語の本 | 更新情報をチェックする