2017年12月18日

チャイコフスキーのくるみ割り人形

もう1冊のくるみ割り人形はこれです!

チャイコフスキーのくるみ割り人形 (音のでるしかけえほん) -
チャイコフスキーのくるみ割り人形 (音のでるしかけえほん) -

見開き10シーンの音楽が、各1フレーズ程度ですが、聞けます。絵も、バレエやピアノを習い始めた子などが喜びそうなかわいらしさ。うちにはいませんけどね。

たとえば、昨日の戦いのシーンなら
DSCF1821.JPG
このピンクの音符を押すと、戦いを盛り上げる音楽が。

その仕掛がわかるのは、最後のこのページです。
PicsPlay_1513570311412.jpg
シーンによって♪マークの位置が違い、押すとスイッチが入るようになっているんですね。この音の仕掛けのためにページ数の何倍もの分厚さになっていますが、電池交換も可能なので安心です。

それに思いがけず嬉しかったのは、表紙の質感。
DSCF1829.JPG
まるで布張りみたい!

問題は例のごとく収納スペースでして、勢いで買っちゃって、どうするか決めていません。

本棚、買い足しちゃう?
posted by popo at 13:26| 日本語の本 | 更新情報をチェックする