2015年09月10日

きりのもりのもりのおく

先日のトレーシングペーパーに切り絵(影絵)の本を紹介したあと、以前に似た本を見たなぁとずっと探していたのですが、そうだ、ジャクリーン・ウィルソンのYA本の挿し絵の人だ、と思い出し、ようやく見つけました。

きりのもりのもりのおく -
きりのもりのもりのおく -

こちらはだいぶとPOPですが。
同じように影絵のページをめくると(霧がかかっている森の中に分け入っていくと)、色鮮やかな世界が現れます。
かわいいなぁ、楽しいなぁと思ったけれど、すこーし我が家にはメルヘン過ぎたというか何というか、縁がありませんでした。

お姫さまのお話の好きな女の子、ニック・シャラットの絵が好きな方にお勧めです。

The Foggy, Foggy Forest -
posted by popo at 23:29| 日本語の本 | 更新情報をチェックする